ケーエスエム株式会社の製品情報機能性コーティング剤

製品情報

様々な材料にUVコートできるコーティング材を開発しております。様々な機能の付与により高機能のコーティング材料を目指します 。

ハードコート剤(UV-H-2400)

UV-H-2400 は、KSM がトップコート用途向けに開発したUV 硬化型コーティング剤です。

特徴

● 樹脂分100%、粘度500~700mPa・s である為、無溶剤での塗工が可能です。

樹脂物性

項目 測定方法 測定条件 UV-H-2400
外観 目視 淡黄色透明液体
粘度 / mPa・s E型粘度計 25℃ 500~700
樹脂分 / % 100

塗膜物性*

項目 測定方法 測定条件 UV 積算光量
500mJ/cm2
UV 積算光量
1000mJ/cm2
ヘイズ / % JIS K 7105 Front → Back
on PET
<1 <1
密着性 JIS K 5600-5-6 100/100 100/100
鉛筆硬度 JIS K 5600-5-4 荷重750g 2H 3H
* 開始剤:イルガキュアー184 5部添加
 基材: 100μmPET フィルム、片面易接着処理品
 膜厚: 5μm

防汚性ハードコート剤(UV-H-2600、PR-220、PR-230 耐マジックインキ)

UV-H-2600、PR-220、PR-230 は、KSM が開発した防汚性を付与したUV 硬化型コーティング剤です。

特徴

● UV 硬化性樹脂です。
● 耐マジック性に優れております。
● 硬化収縮が抑えられております。

樹脂物性

項目 方法・条件 UV-H-2600 PR-220 PR-230
外観 目視 無色~
淡黄色透明液体
無色~
淡黄色透明液体
無色~
淡黄色透明液体
樹脂分 50% 70% 70%
溶剤 MEK/酢酸ブチル 酢酸ブチル 酢酸ブチル

塗膜物性*

項目 方法・条件 UV-H-2600 PR-220 PR-230
ヘイズ JIS K 7105 1%以下 1%以下 1%以下
密着性 JIS K 5600-5-6 100/100 100/100 100/100
鉛筆硬度 JIS K 5600-5-4
(750g 荷重)
2H 3H 3H
カール 10cm 角フィルム反り
マジック拭取り性 マッキー黒極細
→キムワイプ拭取り
繰り返し20 回以上 繰り返し20 回以上 繰り返し40 回以上
* 開始剤: イルガキュアー184 5部添加
 基材: 100μmPET フィルム、片面易接着処理品
 膜厚: 5μm
 積算光量: 500mJ/cm2

水溶性UV 硬化型樹脂UV-WB35(耐指紋)

KSM がこれまで培った技術を基に開発した水溶性のUV 硬化型ハードコート剤です。

特徴

● 無溶媒で環境面に優れた水溶性のUV 硬化型のハードコートです。
●基材への密着性が優れるUV 硬化型のハードコート剤です。

性状

項目 UV-WB35 条件
粘度(mPa・s@25℃) 10,000~20,000 E 型粘度計
固形分(%) 100 理論値
密着性 100/100 碁盤目試験 JIS K 5600 5-6
鉛筆硬度 H~2H 三菱UNI×750g、JIS K 5600 5-4
SW 性 数本傷あり #0000×1kg×10 回
*UV-WB35 をイオン交換水で50WET%になるように事前希釈し、光重合開始剤ダロキュア1173 を3WET%添加したものを試験液として用いた。
 基材:PET(東洋紡社製コスモシャインA4100)、塗布厚:10μm(Dry 換算)
 乾燥:80℃×3 分、積算照射量:1,000mJ/cm2

溶解性

溶媒 IPA
イソプロピルアルコール
酢酸エチル MEK
メチルエチルケトン
トルエン
溶解性 ○:相溶 ×:相分離 ○:相溶 ○:相溶 ○:相溶
*UV-WB35 を各種溶媒にて50WET%となるように希釈溶解し、状態を観察した。
ケーエスエム株式会社へのサンプルのご依頼
本社・神戸事業所 〒650-0047 神戸市中央区港島南町3丁目3番16号
TEL:078-302-3838 FAX:078-302-5531
このページの先頭に戻る